21歳貧乏大学生が快適な生活を目指すメディア

貧乏大学生の生き方

お役立ち

日本のお笑い番組は下品だと思う。

今記事は実家に帰ってお笑い番組を見ていた時に思ったことについての記事です。

 

こんにちは!

 

皆さんは日本のお笑い番組の質が低いと思いませんか?

 

僕はテレビを捨ててから3年になりますが、今日実家に帰って久しぶりにテレビを見ました。

 

そしたらかんちょうしたり、女芸人の用紙をいじったりと正直普通ではありえないことを放送していました。

 

数字が取れるからそれを流していると思うのですが、そのような笑いは僕は下品だと思いまうs。

 

そんなものをテレビで全国に放送して良いのでしょうか?

 

 

 

僕も全ての番組が下品とは思っていません。

 

ただ下品なお笑いが多いような気がします。

 

M1とかは本当に心から面白いと思うのですが、体をはった番組とかは正直下品だと思います。

 

今日はそれについて書いていこうと思います。

 

女芸人の容姿をいじる文化

 

日本の番組では女芸人の容姿を普通にいじります。

 

ブスとか短足とかスタイル悪いとか、

 

このような言葉を女芸人にいって笑いを取ります。

 

それで笑いが取れるのも僕は納得いきません。

 

容姿というものを武器にしているのならばいいと思うのですが、そうではない人の容姿をいじりそれをだんだんOKにさせていく文化は好きではないです。

 

僕は容姿のような努力で変えることのできないものをいじるのは不快に感じます。

 

 

体をはる芸

 

芸能人は体をはって笑いを取ろうとします。

 

これは面白いですか?

 

僕はそうは思いまsね。

 

かんちょうなどはその主な例です。

 

かんちょうされて痛がっている人を見るのの何が面白いのですか?

 

痛々しいこと限りないです。

 

熱湯風呂も同じです。

 

痛々しい

 

意味がわからない

 

裸芸も同じです。

 

何が面白いのですか?

 

裸で人が嫌な思いをしているとこを笑う文化

 

これはよくないと思います。

 

ただ僕も高校生の時はこういう笑いが面白いと思っていました。

 

生まれてからずっとテレビを見ていたのでそれが普通だと思っていたのです。

 

もし今テレビを見ない人がないという人はテレビのコンセントを1ヶ月くらい抜いてみてください。

 

テレビのおかしさがわかると思います。

 

テレビはうるさいとも感じるようになるでしょう。

 

女子アナの顔にケーキ

 

女子アナが台本を読んで間違えたら顔面にケーキをぶつけられるという企画が放送されていたのですが、

 

もう理解ができませんでした。

 

綺麗、可愛い人をいじめて嫌がっているところを楽しむ文化

 

これはロリコン文化だからでしょうか。

 

全くわかりません。

 

女子アナは仕事だからやっているだけであんなの進んでやりたい人なんかいないでしょう。

 

それでも男芸人はそれを見て笑う、いや笑うしかない。

 

芸人もそれが正しいとされている中では反抗できないでしょう。

 

それを無視すれば仕事がなくなって、家族を守れなくなりますからね。

 

終わりに

 

今回は思ったことを書き綴りました。

 

賛否両論あるでしょうが僕はテレビの僕が挙げた文化は嫌いです。

 

まぁ僕はテレビを見なければこの嫌な思いをする必要がなくなるので楽ですけどね。

 

また僕のテレビ離れが加速しました。

 

今回は以上になります。

ありがとうございました。

 

-お役立ち

Copyright© 貧乏大学生の生き方 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.