21歳貧乏大学生が快適な生活を目指すメディア

貧乏大学生の生き方

就活 就活日記

地方就活生は説明会すらも泊りがけで行かないといけない

今記事は地方就活生の筆者が説明会に行くために宿を取らないといけない現実を嘆く記事です。

 

こんにちは

 

みなさん就活してますか?

 

僕は今就活真っ只中です。

 

そして私は地方大学に通っています。

 

そして金欠です。

 

お金がなく、就活で色々な選択肢を諦めてきました。

 

これから就活をする人は時期にわかると思うのですが、地方就活生は交通費が出ないインターンに行くことは厳しいです。

 

親からお金がもらえるなら地方から東京に何度も往復できると思いますが、普通の地方大生はそんなにもらえないと思います。

 

私もそうです。

 

ですので、交通費のでないインターンには行けません。

 

そして最近になってももう一つ悩みができました。

 

説明会すらも交通費がかかって行けない

 

普通の企業は東京や大阪では説明会を開きます。

 

しかし地方では開きません。

 

ですので夜行バスに乗って説明会に行くこともあります。

 

そして説明会と説明会の間に家に帰ることができないので宿を取ることもあります。

 

 

金が飛んでいきます。

 

地方就活生はその地方以外で就活をするなということですかね。

 

正直そっちの方が自分も幸せに思えてきました。

 

ですので最近は説明会必須でかつ首都圏でしか説明会をしない企業を志望することをやめています。

 

その代わりに自分の地方の中小企業にエントリーしています。

 

お金があれば、何度も東京に行くことができるのですが、そうできないので地方にとどまるしかない...

 

この記事を読んでいてお金があれば。。。と言い訳を言ってくるクソ野郎だなと私のことを思う人もいるかもしれません。

 

それはそれでいいです。

 

しかし地方生で貧乏な人は一度考えたほうがいいです。

 

お金がないのでわざわざ首都圏で就活をすべきなのか

 

地方で公務員をするのもいい人生じゃないのか

 

最近は公務員になっとけばよかったなと思う日もあります。

 

ただもう遅いので僕は公務員にはなりません。

 

ですので本当に行きたい企業だけは首都圏に説明会を聞きに行って

 

滑り止めは自分の地方の企業にしようと決めました。

 

お金に苦しめられた大学生活

 

この大学生活はお金に苦しめられました。

 

毎日バイト、留学費用するためにバイト、留学先で自分だけ旅行に行けなかったこと、就活をしないといけないのにバイト、説明会や面接に行けない事実

 

色々なことがありました。

 

お金を稼ごうと頑張っているけど

 

正直あまりお金を稼げていません。

 

このブログもそのために始めたのですが、生活の足しになっていません。

 

やっぱり自分にはお金を稼ぐ才能はないのかもしれません。

 

けど社会人になれば月20万円もらえる生活が手に入ります。

 

やっと貧乏生活から抜けられる

 

中流階級に入れる

 

その希望があるだけで私は今を頑張れます。

 

また就活に進展があったら記事かきます。

 

今回は以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

おすすめ記事

就活で登録すべきサイト3選 する必要のないサイト1

 

-就活, 就活日記

Copyright© 貧乏大学生の生き方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.