21歳貧乏大学生が快適な生活を目指すメディア

貧乏大学生の生き方

大学生 就活

社会人になることに対する不安が大きすぎる・怖い

今記事は来年から社会人になる僕が不安をぶちまける記事です。

 

こんにちは

 

僕は来年から新卒として社会に出ます。

 

正直怖いです。

 

大学時代は留学や就活を頑張ってきました。

 

そして自分が納得出来る進路に進めることができました。

 

ただいますごい不安があります。

 

社会に出て僕は通用するのかということです。

 

僕は正直メンタルが強くないです。

 

そのため先輩に何か言われたらすぐ凹みそうです。

 

そしてそのことについてずっと考えてそうです。

 

そしてストレスで倒れるということがありそうな気がします。

 

ただ幸いなことに僕が行く企業はとてもホワイト企業です。

 

自分のいうのはちょっとおかしいかもですが、ホワイト企業ランキングでもvorkersでもホワイト企業であることがわかります。

 

そのため有給はしっかり取れると思いますし、残業も月に多くて30時間くらいだそうです。

 

新卒で30時間も残業をすることはないそうなのでそこは安心です。

 

しかしやっぱり不安です。

 

この記事を読んでみてください。

就活が怖すぎる

 

これは就活が始まる前の2月に書いた記事なのですが、めちゃくちゃ不安そうです笑

 

私は本当に不安症なのでいっつもこのようなことを考えています。

 

自分の頭の中に不安なことがないという時はないです。

 

基本的にいつも不安があります。

 

だから社会に出ることが不安なのです。

 

毎朝起きれるかな?

 

夜眠れるかな?

 

上司は優しい人かな?

 

残業は多くないかな?

 

仕事はきつくないかな?

 

このような悩みが頭の中をぐるぐるしています。

 

本当に神経質で女々しいです。

 

ただ少し自信もあって、僕は継続することで何かを成し遂げてきました。

 

そして人生において何か大きな失敗をしたことはないです。

 

だから社会人になってもやっていけるのではないかという小さな地震もあります。

 

この小さな自信を大切にして社会人生活を送っていきたいと思っています。

 

ただ不安だ。

 

一番の不安はストレス下で眠れるかです。

 

僕はストレスがかかると眠れなくなります。

 

だから仕事でストレスがかかった時に大丈夫かな?と心配しています。

 

メンタルが弱いので日々メンタルを鍛えようとしているのですが、

 

どうにもなりません。

 

最近は認知を改めるという療法を使っています。

 

 

例えば、バイト中にお客さんが睨んできたら、昔の僕なら「僕が何かしたかな?」と思っていたのですが、

 

最近はそれは僕の責任ではない、ただ単にお客さんがイライラしていただけだと認識できるようになりました。

 

メンタリストのDAIGOのニコ生の動画で紹介されていた方法を試しました。

 

これが結構よく、メンタルが少し強くなっているなという実感が持てるようになりました。

 

社会に出るのが不安だけど僕は努力で何事も乗り越えてきたので

 

今回も努力で乗り越えたいと思います。

 

そのためには毎日バイトをして体力をつけ、メンタルを鍛えるためにたくさんのお客さんと接します。

 

これで僕の社会に出た時に不安が少し和らぎます。

 

努力です。

 

他の人からすると僕の結果は大したことないのかもしれないけれど自分は精一杯やっているのでOKです。

 

人生自己満

 

ただ生き残るために生きているという信念をもとに最後の学生生活を頑張っていきたいと思います。

 

 

終わり

-大学生, 就活

Copyright© 貧乏大学生の生き方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.