21歳貧乏大学生が快適な生活を目指すメディア

貧乏大学生の生き方

英語

TOEICのためにアメリカ交換留学する必要はない!? 留学は無駄?

こんにちわ!
マイクです。

今回はアメリカ留学で英語学習について思ったことについて書きたいと思います。

僕は留学に行く前はアメリカではたくさん英語に触れられるのではないかなと思っていました。

そしてアメリカに行ってみると確かに英語に触れる量は増えたし英語で話しかけられてもきょどることはなくなりました。

ただ僕が一番思ったことはアメリカ留学をする目的は英語を勉強すること以外がいいことです。僕の留学目的は語学学習でした。

結果語学の面では相当レベル向上したと思います。

しかしよくよく考えてみると語学学習は日本でもできます。

英会話はオンライン英会話、読みは読書、聞きはpodcast,書きは日記を書くこと、これらをすることによってアメリカに行く必要は無くなります。

確かに日本で英語学習をするのとアメリカで英語学習をするのではモチベーションや取り掛かりの楽さは違いますが日本でも十分にできます。

こういうわけで僕は英語学習をするためにアメリカに行くことはお勧めしません。

お金の無駄です。

次にTOEICの点数についてなんですがこれも勘違いされていることが多いと思います。

正直に言いますとTOEICの点数を上げたければTOEICの勉強をするのが一番の方法です。

僕は帰国してからTOEICを受けていないから正確にはわかりませんがTOEIC力は留学前と帰国後でそんなに変わっていないと思います。

確かに英語力は変わっています。

ただTOEICが前より溶けるかというとそうではないです。

今TOEIC特急シリーズを勉強していますがこちらをやっているときのほうが留学しているときに比べてTOEIC力は向上していると感じます。

こういうわけでTOEICの点をあげたい方は留学に行くのではなく日本でTOEICの勉強をしたほうがいいです。

今回は以上になります。

僕のオススメ↓

-英語

Copyright© 貧乏大学生の生き方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.