21歳貧乏大学生が快適な生活を目指すメディア

貧乏大学生の生き方

高校生

【外資系や海外で働きたい受験生・高校生必見】大学の選び方

こんにちわ

僕は今地方の国公立大学に通っています。大学では半年の留学に行ったり、プログラミングの勉強をしたりしています。

そんな僕が今回皆さんに伝えたいことは大学選びの基準です。

僕は高校生の頃に進路に悩んでいました。外資系で働くのか、日系で働くのかはたまた地元に戻ってゆっくりマイペースに働くのか。

そして今僕は大学3年生です。いろいろ見えてきました。

先輩方の就活に対するスタンスや、どのような企業に受かるかなどだいぶ把握しています。

そして今回僕は将来外資系や海外で働きたい人、就職したい人に対してアドバイスをさせていただきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 今大学選びに迷っていて東京か地方か迷っている人
  • 外資系で働きたいのにお金の問題で地方の大学に行くことに決めそうな人

結論 東京に行け

今進路に悩んでいると思います。

僕もそうでした。そして悩みに悩んだ結果地方の大学を選びました。(それでも都会と言われている土地にある大学)

東京と地方、何が違う?

都内の学生と地方の学生とでは就活に対するスタンスと機会の多さが全く違います。

就活に対するスタンスは正直地方でも確立していくことができると思います。

ただ機会は違います。

地方は圧倒的に外資系などの社会人やイベント、インターンの数が少ないのです。

都内の外資系を目指している学生は1、2年生の頃からベンチャーや外資系企業でインターンをしています。

地方は違います。

ほとんどいません。というかインターン先が限られています。

ここでもう都内の学生と地方の学生に差が生じています。

そして就活の際も機会の差が生じます。

まず基本的に説明会やインターンは都内で行われ、地方生は気楽に参加するということができません。

しかし都内の学生はできてしまいます。

そして選考中

僕が高校生の頃は考えもしなかったのですが選考中の交通費は自腹です。

仮に5次面接まであれば東京↔︎地方を5往復することになります。

お金がかかり過ぎてしまいます。

地方の方が家賃が安くていいんじゃないの?と思われる方もいるかもしれませんが、ここで地方生は使うことになるので

結局同じです。

都内のそこそこのレベルの大学?それとも地方の旧帝大?

外資系や日系大手を狙っている人は都内の大学に行ってください。

学歴に関してはいいに越したことはありません。

ただ地方旧帝大学よりも早慶上智、下手したらMarchの学生の方が評価が高いという場合もあります。

地方旧帝大に行けるくらいの頭があるなら慶応大学を目指してください。

慶応大学での人脈は一生モノだと友達から聞いています。

そして早慶上智などの都内の大学は人数が多いです。ということは就活意識高い人も大勢います。

地方はそもそも生徒数が少ないので意識高い人の絶対数は少ないです。

仲間を見つけにくいのです。

そして高校生の方はまだ知らないと思いますが外資系企業の選考は日系企業より半年くらい早いです。

早く動き始めなければなりません。

ただ地方にはそのような仲間がいないのでいつか不安になります。

都内には就活塾や、Goodfind、ネクスベルのような就活セミナーや就活力を鍛えるための講座を開いているところがいくつもあります。

地方にあると思いますか?高校生の時はそう思っていましたが今は違います。

ないです。

就活塾すらないです。地方就活生の意識が低すぎてビジネスが成り立たないのです。(=需要が少ない)

そして何より外資系の社員が地方にはほぼいないということです。

ゴールドマンサックスや、マッキンゼーなどのような企業に勤めている方とお話しするには都内に行かなければなりませんし

コネクションが必要です。

都内の大学に通っていれば、その大学のOB、OGがいて話を聴きに行けると思います。

地方は無理です。

地方大出身で外資系に勤められている人の絶対数が少ないので、まず会えないと思います。

どの学部がいい?

僕は文系なので文系の人にしかアドバイスできませんがやりたいことがなければ経済学部で大丈夫です。

文学部は正直就活に対する意識が高い人が少ないのでやめておいたほうがいいです。

外国語系の学部もいいのですが、経済学部で経済を勉強しながらも英語を勉強することは可能です。

外国語学部で英語ができるのは当たり前ですが、経済で英語ができるのは当たり前ではなく、英語力があれば評価されるので経済に行くほうがいいと思います。

留学したい!という人は外国語学部でもいいと思います。そこに関しては大学でやりたいことを考えて選ぶべきです。

ただ外資系に入りたいという方は経済のほうがいいのではないかと思います。(外資系では英語力が前提でその後は仕事力が問われるため)

AO入試・推薦入試での大学受験は就活時で不利?

関係ないです。

むしろ真面目にセンター受けて地方大学よりも、推薦慶応のほうが明らかに評価が高いです。

4年間東京でインターンするのと地方大でただ日々を過ごすのには雲泥の差があります。

AO/推薦ガンガン使ってください。

受験が終われば、人生に正しい、正しくないはないと気づくのでガンガン自分が楽な方法でいいところに行ける方法を使ってください。

今高校生で何をすべきか?

今目の前にある課題に全力で取り組んでください。

それが将来のあなたを救います。

僕は受験の頃本当にしんどくてねれなかったです。ただそれでもへこたれずに毎日勉強し続けました。

そして今僕は過去の自分に感謝しています。

あのとき本気で勉強していたから幸せな今がある。今はそう思っています。

皆さんも将来の自分を助けてください。

今はしんどいです。皆さん同じだと思います。

ただそれは未来への投資、未来を作っている作業の一つなのです。今努力を怠ればいつかきっと後悔します。今目の前にあることに全力で取り組んでください。

最後に堀江貴文さんの言葉を贈ります。

ポイント

これから生きていく上で大事なことは、僕は、目先のことに集中することだと思う。

長期計画なんか関係ないですよ。

まずそれをやってください。 それをやらない限り、はじまらない。なにもはじまらない

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ

 

 

-高校生

Copyright© 貧乏大学生の生き方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.