21歳貧乏大学生が快適な生活を目指すメディア

貧乏大学生の生き方

ビジネス 就活 就活日記

KENFORD(ケンフォード)革靴レビュー 就活で使える?サイズ感はどう?

今記事はKENFORDについてレビューした記事です。

こんにちわ!

僕は今就活の準備をしてます。

その中で革靴を買わないといけないなーと思ってました。

そして革靴は高いものを買ったほうがいいかな〜ということでREGALの革靴を買おうとしてました。

ただREGALは最低2万円はします。

貧乏な僕にはとても高い買い物です。

そして2足は欲しいと思っていたので2足買って合計4万円は高すぎるなと思っていました。

そこで色々調べているとREGALの弟ブランドのKENFORDを見つけました。

こちらのKENFORDの価格はなんとアマゾンで8800円です!

これなら2足買っても19000円です!

そしてそのKENFORDを買ったので今回はKENFORDをレビューしていきます。

 

 

合わせて読みたい

面接で何が聞かれるかがわかるサイトです。 しかも企業別にわかるので面接で聞かれることをあらかじめ把握できます。

それをしたのリンクで紹介しています。

就活生が登録すべきサイトベスト3いらないサイト2選

 

 

 

 

KENFORD(ケンフォード)レビュー

 

 

僕はアマゾンで購入しました。アマゾンで購入したことについては最後に説明します。

足の甲はこのような感じです。

全く磨いていないのに光沢があります。

かかと部分はこのような感じです。

履いてみると25cmの足にフィットしていい感じです。

僕の足はNIKEもアディダスもフィットするのでその辺は参考までに!

靴紐は余り他の靴と変わりはなかったです。

REGALとほぼ同じでした。

 

足裏はこのような感じでした。

 

サイズ感

 

 

サイズ感としては少し大きめです。

僕は普段26cmの靴を履いているのですがKENFORDの靴は25cmでぴったりでした。

僕の足のサイズは正確に測ったら25cmです。

ですので皆さんも自分の足のサイズにぴったりのケンフォードを買うべきです。

僕のケンフォードは25cmなのですがそれでも1.5cmくらいは余ってます。

この余りは足先が痛くならないように必要な部分なのでやっぱり自分のサイズにピッタリなサイズがいいと思います。

 

REGAL(リーガル)との違い

リーガルとケンフォードの大きな違いは、使用している牛革の材質です。

当たり前なのですがリーガルの方が高品質です。

ケンフォードに使われている牛革は硬く丈夫な材質なので長持ちすると言われています。

履いた感じは少し硬いかなという感じです。

そしてKENFORDの靴は使用する革や布地、ゴムの品質や耐久性に至るまで、全てリーガルコーポレーション基準をクリアした厳選素材と製法で作られています。

ですのでREGALの下位互換というイメージとは少しちがう靴になります。

マイク
そうなら何でREGALより安いの?

 

なぜなら靴底の取り付けにセメント製法を採用することで、お求めやすい価格でありながら、履き心地のよい、実用的かつ高品質な革靴づくりを実現しましているからです。

セメント製法とは靴の甲の部分と靴底をセメントでくっつける方法です。

REGALの靴はグッドイヤーウェルテッド製法で作られています。

グッドイヤーウェルテッド製法とは靴の甲の部分と靴族を縫ってくっつける方法です。

くっつけ方と牛皮の違いが靴の価格の違いを生み出しています。

素人就活生にはどちらがどちらか生で店頭で見てもわかりませんでした。

普通の人にはわからないと思います。

 

就活靴の選び方

色は黒がいいと思います。

就活の説明会で黒以外を見たことがありませんし、おそらく黒が一番オーソドックッスです。

黒の革靴を履いていたら靴で減点されることはないと思います。

そして形はどのサイトどの先輩に聞いてもプルーントゥの内羽がいいと聞きます。

最初の画像がストレートチップで後の画像がプルーントゥです。

 

違いはつま先です。

ストレートチップはつま先の部分に横一線でで切り替えがなされているものです。

プルーントゥはつま先に一切の装飾がなされていないものです。

ストレートチップの方がフォーマルなので就活ではフトレートチップ一択です。

 

最初の画像が内羽式、最後の画像が外羽式です。

 

内羽式とはは甲の部分が革と一体になっているデザインのことです。

外羽式とは甲の部分の革が独立しているデザインのことです。

就活には内羽式がいいと言われています。(フォーマルな印象をあたえるから)

僕の紹介したKENFORDの靴はストレートチップ+内羽なので就活にぴったりの靴です。

 

終わりに

 

今回はKENFORDについて紹介しました。

今就活の準備中で靴欲しいな、就活の靴で安くていいものが欲しいな、履き潰す用の靴が欲しいなと思っている方にオススメの一足です。

 

シューツリーの選び方!

靴磨き芸人奥野に学ぶ シューツリーの選び方まとめ!

 

靴磨きセットの選び方!

靴磨き芸人奥野に学ぶ靴磨きセット 選び方

 

 

合わせて読みたい

面接で何が聞かれるかがわかるサイトです。 しかも企業別にわかるので面接で聞かれることをあらかじめ把握できます。

それをしたのリンクで紹介しています。

就活生が登録すべきサイトベスト3いらないサイト2選

 

 

 

-ビジネス, 就活, 就活日記

Copyright© 貧乏大学生の生き方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.