21歳貧乏大学生が快適な生活を目指すメディア

貧乏大学生の生き方

お金

貯金生活宣言 読んで実施することまとめてみた 大学4年生家計

今記事は貯金生活宣言を読んで今から自分で実施すべきことをまとめてみた記事です。

 

こんにちは

 

皆さんは貯金ゼロという状況に陥ったことはありますか?

 

僕は今は学生なので貯金ゼロです。

 

ただ後数ヶ月後に社会人になるので、お金のことについて学んでみたくなりました。

 

そこで本屋を歩いているとこの本に出会いました。

 

 

 

この本を読んでまず内容をこの記事にまとめて自分がやるべきこともこの記事にまとめてみようと思います。

 

貯金生活宣言 解説

 

無駄な固定費ワースト10

 

1位 無駄な会話やメールの元となる携帯電話代

2位 意味のない飲み会の交際費

3位 贅沢なまでの食費

4位 保障内容も知らない高額な生命保険

5位 不健康の元となるタバコ、お酒などの嗜好品

6位 近所をうろつくための車のローン、ガソリン代

7位 意味のない飲み会の帰りタクシー代

8位 毎日の高カロリーな外食ランチ

9位 自分の講座なのに下ろすたびにひかれるATM手数料

10位 惰性で買う雑誌や漫画

 

スマホ代を節約する

一位のスマホ代は格安スマホに変えることでその額を節約できます。

 

今月に8000円くらいスマホ代を払っているならラインモバイルかUQモバイルに変えましょう。

解約代がかかるから嫌だと思われる方もいるかもしれませんが、2019年の10月から解約代が1000円になるので2019年の10月から解約して格安スマホに変えましょう。

 

lineモバイルの場合、月に3GBで1700円くらいです。

 

8000円の時と比べると6000円も節約できます。

 

 

クレジットカードを使わずにデビットカードを使う

無駄な食費や嗜好品はクレジットカードを使わないことで節約できます。

 

現金生活をしてみるべきです。

 

ポイントを貯めたいという方はデビットカードを使いましょう。

 

楽天のデビットカードは年会費無料で100円について1ポイントつきます。

 

クレジットカードと同じでポイントを貯められるのでポイント欲しさにクレカを使っている人は楽天のデビットカードにしましょう。

 

もちろんその口座には月に30000円しか入れないなどの決まりを作りましょう。

 

 

 

いらない生命保険

 

いらない生命保険は解約しましょう。

 

もし子供がいてもネット保険の掛け捨てだけで大丈夫です。

 

貯蓄型の生命保険は基本的に損なので入らないようにしましょう。

 

保険についてはこの本がおすすめです。

この本を読めば無駄な保険が何かわかります。

 

 

僕は今大学4年で保険をかける必要はないので今はかけないですし、来年から社会人になっても保険をかけることはないです。

 

家族ができて子供が生まれたら掛け捨ての保険をかけようと思います。

 

↓の本で勉強します。

 

 

これだけはやってはいけない

連帯保証人

連帯保証人には絶対になってはいけません。

 

絶対に返すからと言われても絶対に連帯保証人にはなってはいけません。

 

ならないのが吉

不動産の担保ローン

不動産を担保にお金を借りるというもので、不動産を担保にしているので金利が安いです。

 

安い金利でお金を借りることができるのでお得に思われるかもしれませんが、不動産を担保にしているのでもしお金が返せなくなったらその不動産を譲らないといけなくなります。

 

自分の大切なマイホームが自分のものではなくなるのです。

 

不動産の担保ローンはやめときましょう。

現金化

 

クレジットカードを使い、現金を作ることは絶対にやめましょう。

 

クレカで高価なものを買い、それを売る

 

これで現金は手に入りますが、買った額の8割ほどしか現金化できません。

 

現金化は総じて損

 

絶対にやめましょう。

 

  1. 一本化(おまとめローン)

借金をまとめて一つにすることは絶対にやめましょう。

 

一つにしてもお得になるわけではないです。

 

簡略化されて借金を把握しやすくなりますが、金利がたくなるので損です。

 

借金の一本化はやめましょう。

 

悪徳業者

 

こちらは言わずともわかると思いますが使う必要がありません。

 

悪徳業者を利用することは絶対にやめましょう。

 

 

借金が膨らみすぎた人へ

 

自己破産するしかないと思っている人いますか?

 

借金が膨らみすぎて自己破産するしかない場合、クレジットカードを今後ずっと使えなくなるというデメリットや不便な人生を送ることになると思っている方イアmすか?

 

自己破産するしかないわけではないです。

 

  1. 任意整理
  2. 特定調停
  3. 個人再生

借金が膨れあがった場合、自己破産以外にこの3つが使用できます。

 

この3つは法律的に詳しくないと、使うことができません。

 

もし借金が膨れあがっている方で自己破産したくないという方は法律家(弁護士、認定司法書士)に直接相談しましょう。

 

法律家に払うお金がない人へ

 

日本司法支援センターにいきましょう。

 

いわゆる法テラスというものです。

 

法的な費用を一時的に立て替えてくれます。

 

 

 

私の家計見直し

 

 

改善点1

 

僕はストレス発散にお菓子やコンビニパンを爆食いすることが多いです。

 

そのおかげで1日の食費が1000円を超える日があります。

 

月に使えるお金が10万円なので(大学4年生なので...)

 

食費が月に3万円だと理想割合の17%(17000円)を超えてしまいます。

 

これは改めないといけないところです。

 

そのために僕は最近自炊を始めました。

 

野菜を主にたくさん買ってそれを料理して2回分に分けて食べています。

 

栄養満点なのですごく体にもいいのでこの習慣は続けていきたいと思います。

 

改善点2

 

大学生なので貯蓄は一円もしていません。

 

しかし来月9月から月に3000円だけ世界インデックスファンドに投資をすることになりました。

 

大学生のうちはこのくらいの少額でいくことになりますが、来年の4月に社会人になったら月に1万円は投資に回したいと思います。

 

クレジットカードを使わないべきか

 

クレジットカードは使い続けます。

 

僕は今楽天カードを使っています。

 

そしてそのカードにつなげてkyashというカードを紐付けています。

 

そのおかげで楽天カード+kyashで100円につき3ポイント還元されます。

 

そのためクレジットカードは使い続けます。

 

クレカを使いすぎないためにデビットカードにするのはいいと思いますが、kyashを使えないのは痛いので(2%のポイント損)

 

クレカは使い続けます。

 

クレカの管理のためにmoney forwardを使って日々何円使ったかを確認する癖をつけていきます。

 

終わりに

 

今回は貯金生活宣言を読んで自分の家計の改めるところをまとめました。

 

僕はお金に関しては結構勉強している方なのですが、それでも足りません。

 

そのため最近はFP3級の勉強をしています。

 

FP3級は来年(2020年)の1月に試験があるのでそれまで勉強します。

 

FP3級はこれだけ勉強すればいいとのことなのでまずはこれをざっと勉強します。

 

-お金

Copyright© 貧乏大学生の生き方 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.